akane001.bmp
arubaito001.bmp
moemoe001.bmp

2012年12月09日

就活学生の必須!各種法人が取組むべきIFRS<IFRS概論>

IFRSは、すでに世界の100カ国以上が義務付けまたは容認しており、質の高いグローバル・スタンダードとして国際的地位は不動であり、ビジネス社会の共通言語になっています。

難しい専門知識というよりも当然習得しておかなければならない素養ともいえます。

我が国における上場企業数は3,814社。

その内、IFRSを導入している企業はまだ少数ですが、2015年にIFRSの強制適応が決まった場合、すべての上場企業がIFRSに対応した企業経営を求められます。

企業内では、IFRSの社員教育に大きな悩みを抱えています。

ところが、現状はIFRSそのものを熟知している社員が圧倒的に少ないという状況です。

本教材は、企業に勤めている社員教育のために、国内でいち早くIFRSの教育に取組んだNPO法人国際会計教育協会が開発し、大企業を中心とした上場企業やその連結企業に提供されています。

IFRSは、財務、経理、主計等に係る職業の人だけが学習するのではなく、総務系、営業系、開発系などのすべての職種でも必要とされてきています。



http://www.infotop.jp/click.php?aid=17447&iid=42898

各種法人が取組むべきIFRS<IFRS概論>




ラベル:就活 内定 採用 社員
posted by momiji at 15:16| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。