akane001.bmp
arubaito001.bmp
moemoe001.bmp

2012年07月12日

就職祝は現金でないといけないの?

就職祝はプレゼントで渡す場合もあります。

親族、兄弟は15000〜20000円が就職祝の相場ではないでしょうか。

プレゼントにはやはり就職後に役立つ就職祝が喜ばれます。

就職祝とは無難なところでは、ネクタイ、定期入れ、名刺入れ、スーツ、腕時計、システム手帳などはいかがでしょうか?


百貨店などのギフトカードも、自由に好きなものが買えるので就職祝として喜ばれます。

就職祝は格式ばったものではないので、本人と一緒に買いに行ってもいいと思います。

就職祝を渡す時期は、卒業して仕事が始まるまでの間に渡すといいでしょう。

内定が決まった場合は家族で食事会などをして就職祝をすることもありますよね。

就職祝は就職と卒業の時期が重なる場合がほとんどですので、卒業祝より就職祝を優先することもあります。

まだ就職が決まっていなかったら、就職祝ではなく卒業祝を送りましょう。

家族が気に病んでいる場合もありますので、様子を伺って就職祝を渡しましょう。


ホンモノの就活術〜内定を得る7つの行動〜





posted by momiji at 23:27| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。