akane001.bmp
arubaito001.bmp
moemoe001.bmp

2012年04月22日

在宅ワークと自由な時間

現在の在宅ワークのメインはやはりパソコンを使って何かを入力するというお仕事が主流といえましょう。

その中にはMOS(マイクロソフトオフィス・スペシャリスト)、テープライター、さし絵ライター、アフィリエイター、CAD、医療事務、翻訳などがあります。

いつやっても仕事にさして支障がないので、昼間はフルタイム働いている人が土日や夜にやっているというケースもけっこう多いようです。

パソコンとはちょっと離れた、変わった在宅ワークとしては賞状書士、アクセサリー製作などがあるようです。

賞状書士は書道を習っている人が趣味を生かしてのお仕事ですね。

アクセサリー製作は在宅ワークという感覚よりも、趣味の延長としておやりになっている人が多いようです。

どちらにせよ、基本的に自分に与えられた仕事をこなしていけば良いお仕事です。

小さい子どもや介護が必要な老人を抱えていても、フルタイムで働いていても、時間のやりくりさえつけば継続していけるようです。


------------------------

http://www.infotop.jp/click.php?aid=17447&iid=46636

誰も教えたがらない!逆転発想で儲かるグラフィックデザイナー開業テクニック!





posted by momiji at 18:31| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。